名医か?ヤブか?

カテゴリの '作品' をクリックしていただくと作品が見れます



2012/7/1

数年前の話

その頃私は耳鳴りに悩まされていた

ピーというような音ではなく

ドクンドクンという 血管が圧迫されているような音が一日に何度も右耳の奥で鳴るのです

不安になりました


ずいぶん悩んで駅前の耳鼻咽喉科に行きました



「井上さ~ん」という看護婦さんの呼ぶ声に診察室に入り 先生の前に座りました


ここからは 会話形式で書きます




先生 「どうしました?」

私  「耳鳴りがするんです」

先生  (しょうもないって感じで)
   「治りません」

私  「は?」

先生 「耳鳴りは治せないんです」

私  「いや でも 私の耳鳴りは ピーとかじゃなくて ドクンドクンって・・・」

先生 「あなたの耳鳴り 私には聞こえませんから」

私  (そりゃ そうやろ・・)

先生 「まあ ものすごい暇で お金がたっぷりあるなら 脳でも 検査したらどうです?
    どうせ 何にも(病気は)出てきませんけど」 
   
   「あのね 耳鳴りで死んだ人なんていないんです
    だから 誰も研究しないんですよ」
  
私  (私は先生の言葉に驚いて固まっている)

先生 「だいたい どうやって研究します?
    モルモットに耳鳴りさせるの?
    耳鳴りしてるかどうか どうやって分かるの?分からないでしょ
    死人が出るようなたいした病気でもないのだから研究しないんですよ」    

   「まっ 研究している人もいますが その人の提唱いている治療法は
    耳鳴りより大きな音を常時耳のそばで鳴らすってのですが やってみます?」

私  (涙が出てくる)

先生 「欲しければ 薬出しますけど いりますか?」

私  「結構です」



診療所を出て  

どういうこと? なんでそんな言われ方 せなあかんの? ひどい!!

泣きながら帰りました




近所の友人にその話をしたら

「ああ あそこ ヤブって有名なんよ」って言いました



でも 私の耳鳴りは その日から なくなっていました

もしかして ものすごい 名医だったのかも・・・





残念なことに そのあとしばらくして その診療所はなくなりました


そして 「病は たいがい 気からだ」 と悟りました



 





ポチッと お願いします
↓↓↓↓


拍手もよろしくです





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あははっ!楽しい♪
私その先生好きかも~(^▽^)

10個くらい拍手したい。

ねえ、なんでくっこさんの回りってそんなオモロイん?
私なんか、すごいことなくて、
最近は、ブログのネタに困りまくり。
仕方ないので読んだ本の感想とか書いてます。

>babatyama

いやあ~ にくったらしい先生だったですよ!!

>yorikoさま

ブログネタ ほんと 考えますよねえ

私なんか 絵の宣伝したいだけなんで 本当はホームページを作りたいんだけど 難しくって作れないから しかたなく ブログを作ったら どんどん更新しなくちゃって羽目になり・・・私も。。。

えらいこっちゃ えらいこっちゃと言いながら ブログネタを探して書いてます




No title

ものすごいショック療法!

>川島さ~ん

きゃははは
そうなんです

No title

爆!!

>しんちゃん

本当に事実です!

でも 受けると嬉しい・・・

関西人の性?・・・
クリックしてね♪
人気ブログランキングへ
プロフィール

kukko

Author:kukko
和歌山生まれ、大阪育ち、奈良県在住 
一応女
大阪デザイナー学院 修了
増本色彩造形研究所 修了
現在 日本美術家連盟会員 新世紀美術協会会員

団体展出品 コンテスト出品 個展活動をしています  
絵画販売、プロダクツ販売、個人的に絵の依頼も受けています

 

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR