プチ京都美術旅行

カテゴリの '作品' をクイックしていただくと作品が見れます


2012/4/22
朝からいろんな警報(強風とか大雨とか)出ている中 京都にスケッチに向かった

が、さすがに雨と風 何より寒くて

結局 美術館、ギャラリーめぐりに変更してしまった



地下鉄東山の駅から美術館に向かって
IMG_0449_convert_20120422204629[1]
白川のほとりを歩きます・・新撰組とか この辺りを走り回ったのですね


IMG_0448_convert_20120422210646[1]



IMG_0445_convert_20120422204733[1]
川の向こうに大きな鳥居が見えます


IMG_0439_convert_20120422205130[1]
平安神宮の鳥居です


IMG_0438_convert_20120422204508[1]
鳥居の横に京都国立近代美術館があります





京都国立近代美術館では村山知義展やってました


IMG_0443_convert_20120422204824[1]


こんな人がいたんだ!!


村山知義(1901ー1977)20代でベルリンに渡り
(カンデンスキーやクレーに影響を受ける)
ダダや構成主義などの新興芸術を吸収して帰国

大正末期から昭和初期にかけて日本の近代美術に大きな影響を与えた

油彩、コラージュ、版画等の絵画活動 芸術雑誌『マヴォ』発刊
建築 室内装飾 舞台美術 演劇 ダンス ポスター等の商業デザイン 児童雑誌の挿し絵
etc・・・
その創作エネルギーは凄まじい と感じる展覧会でした

こういう人がいたんだなあ ってほんと 驚きました




そして 歩いてすぐの細見美術館へ
↓↓↓
細見美術館


酒井抱一(サカイホウイツ)と江戸琳派の全貌

sakaihouitu.png


現代アートからいきなりお江戸の日本画
でも ちっとも古さを感じなかった
デザイン的で美しい作品!
胡瓜と茄子の木(?)の絵はまるでウィリアム・モリス(リバティのプリント柄)のようだった





そして 近くの美術本の古本屋さんへ
そこで 国内外いろんな画集をあれやこれや立ち読みというか座り見して


次に地下鉄で寺町通りにあるギャラリー ヒルゲート

そうそう この(商店街)寺町通りには本能寺があるんだよ~

honnnouji_convert_20120422212736[1]

って (≡^∇^≡)ハハハ きっと商店街より本能寺の方が先にできたんだろうけど・・・
だって 織田信長が死んじゃったとこだもんね


ヒルゲートでは新制作の一居夫妻の作品を堪能

IMG_0450_convert_20120422204912[1]


IMG_0451_convert_20120422205007[1]


雨風の中のちょっとした 京都美術旅行でした!(^^)!



私達が美術館めぐりをしている間に メンバーの中でお一人だけ 
この雨風の中 しっかり スケッチをされていました


ひえ~ 頭下がります
m(_ _)m



本日の歩数 10,070歩









ポチッと お願いします
↓↓↓↓


拍手もよろしくです
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

クリックしてね♪
人気ブログランキングへ
プロフィール

kukko

Author:kukko
和歌山生まれ、大阪育ち、奈良県在住 
一応女
大阪デザイナー学院 修了
増本色彩造形研究所 修了
現在 日本美術家連盟会員 新世紀美術協会会員

団体展出品 コンテスト出品 個展活動をしています  
絵画販売、プロダクツ販売、個人的に絵の依頼も受けています

 

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR