てんやわんや で 出品

ここをクリックしていただくと、作品掲載の記事に飛びます



2014/10/10

昨日 関西新世紀展に出品する作品を運送屋さんが取りに来る日

1時過ぎに運送屋がくるから
10時頃から 作品に仮縁の額をつける作業に入りました 


慣れた作業なので 余裕の私


仮縁の棒を床の上で四角く組んで
そこに 2枚に分割して描いてたので
一枚目をはめ込み 二枚目をはめようとしたのですが・・・

入らない

・・・む? 入らない?

・・・え? 入らない?

なんで? なんで 入らない?

・ ・ ・ ・ ・

も、もしかして~~!!! 







はい サイズ間違いでした (><)
P150号より でかい絵を描いてしまっていた





ど、どうする~~




ここで解説です 
新世紀美術協会の新世紀展の規定では絵のサイズは150号までなのです
これは 長い方の一辺が227cm以内 それを超えてはいけません
ということなのです


今回 17cmオーバーだったのです





パニックになった頭で 考えました



「そうだ!!」

「許してもらおう」 
 ←メッチャ甘い考え





いつもお世話になっている 美術協会の委員の先生に電話をしました



「いや それはあかんわ」

「細い木枠持ってない?張り替えるとか。。」
「大丈夫?一人でできる?」
「ちょっと待って、どこをカットするか、絵を見てあげる。写真送って」


絵の一部分が無くなるということなので
絵的に かっこよくなるように 
左右のどちらをカットするか

どうするのがいいか とっても 親身に考えてくださいました



そして私 動きだしました

あと 2時間

これとこれを剥がして
こっちのこれに張って・・・

ずれたら やり直し

150号以内の変形サイズなので 額はありません
シルバーのガムテープで縁を貼って額替わり

仕上げのタッカーをバチンとしたところで



ピンポーン

「富島運送です」


セーフ!!!


なんとか 無事 送り出すことができました (ほっ)




昔 
でっかい絵を描いていて 
いざ 出品の時に 
家から絵がでなくて 邪魔な柱を切った
って 話を聞いたことがあって
大笑いしましたが

人ごとではないです

いつか うちの柱も切り落とされないようにしなくちゃ









ポチッと お願いします
↓↓↓↓


拍手もよろしくです
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

パニックでした。

どういうことなんでしょう。  kukko先生ともあろう人が。
パニックでした。 ガーンと頭をハンマーで殴られたようなショック
だったでしょうね。 
なんとか間に合わせたそうで良かった。 よかった。

TTおじさま

そうなんです。
何が何でも出品するという根性はあるのですが、どうすればいいのか、ショックで一瞬思考停止しました。(^^; 結局 P100とM100の合体サイズになったのですが、会場でみたら、あまり美しいサイズではないです。
戻ってきたら、これをなんとかP150にして、描き直すつもりです。
頑張ります(^^)v

那是,那是难产,下啊!!

但是,这是觉得是有趣的话题了吧?!(笑)

Great timing! 明日、西成に帰国しMAX けん、拝みに行きMAX^^v


鹿し、あれやね!? こんな難産やった壁画を ¥3,000-で売るなんて…

男前やなぁ~!!!

万が一 売れてへんかったら、自分が 3,000 コモロ・フランで買いますけん^^


.

>とらのすけはん

お帰りなさ~い

もしかして 今日 会場に来てくれてました?
私も一日会場にいたんですよ・・・そっかあ お互い 顔、知りませんもんね(^_^;)

3千円の絵は ちっさいのんです 壁画を3千円ちゃいますよ
でも 売れ残ったら 買ってやる って、カッコイイ!!
産休

で、 無事 売れました 
よかった よかった(*゚∀゚*)


 
クリックしてね♪
人気ブログランキングへ
プロフィール

kukko

Author:kukko
和歌山生まれ、大阪育ち、奈良県在住 
一応女
大阪デザイナー学院 修了
増本色彩造形研究所 修了
現在 日本美術家連盟会員 新世紀美術協会会員

団体展出品 コンテスト出品 個展活動をしています  
絵画販売、プロダクツ販売、個人的に絵の依頼も受けています

 

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR