スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第58回関西新世紀展と片桐仁展 

ここをクリックしていただくと、作品掲載の記事に飛びます



2013/12/2


明日から始まります

第58回関西新世紀展

1385992740750.jpg


本日は 展示作業と 表彰式と 懇親会でした




今回は 賞候補にはなったのですが 受賞ならずでした
でも、お友達のなっちゃんと じゅんちゃん 
二人共受賞で なんか 嬉しい  



朝 11時に会場入りして みんなで 
でっかい絵を運びながら 場所を決めていきます



思ったより 早く場所決めが終わったので
懇親会までの時間に片桐仁さんの個展に行っちゃえ!!
と、ボランティアをエスケープ


ラーメンズってコンビを組んでる芸人さん・・・
(メ・ん・)?舞台俳優さん?
テレビのドラマで時々お見かけしますが・・・

その片桐仁さんの作品は以前テレビで拝見していて 
とても面白くて 気になっていたのです






1385993166721.jpg





作品はどれも 「実用品に粘土でデコっちゃった」って感じのもの



1385992109382.jpg



1385992096368.jpg

上ふたつは e-maキャンディ入れです





1385991805145.jpg
確か これは ライトです




1385991792637.jpg
ホッチキス





1385991778798.jpg
メトロノーム






これは 作品のほんの一部です 

撮影していいよっていうものだけ撮影しました

まだまだ いっぱい 面白いものがありました







私たちが 作品をみていると

ひょっこり 現れたご本人!!

おおっ!! 
会場にいたお客さんはみんな 作品見ずに片桐さんを目で追っていました

勇気ある方が 写真お願いしますって言ったら

とっても困った様子でしたが

仕方がないって感じで「いいですよ」って


そしたら 当然 どっと みんなが押し寄せて

列が出来ちゃって

「こうなるんですよね~」なんて言いながら

快く写真を撮ってくれました

当然 私も!!


1385992127576.jpg








てなわけで 散々 遊んで

天王寺の都ホテルへ




1385991761393.jpg

懇親会で 

払った会費は取り戻さんと!!

たくさん 飲んで食って 今日一日が終わりました










ポチッと お願いします
↓↓↓↓


拍手もよろしくです


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

片桐さんの作品は、僕には合わない。
不思議な作品なんですがね。

それよか、元を取る考えは太るもと元でっせ!
気をつけましょう!😁

>あっちゃん

見た目 えぐいって思う人も多いみたいですね

でも、すごい想像力と 実際みると 作品のクオリティーが高くてビックリします

へへへ ほんと 食べ過ぎました (^_^;)

No title

あら~~  写真 もうちょっと 右へずらして~~
kukkoさんて どんな人~~
片桐さんより 興味あるんですけど~~(笑)

片桐さんの作品は・・・yoriko好みではありませんが
kukkoさんのように 沢山のアーチストの作品を 見てまわることで 
刺激を貰い 創作意欲を掻き立てられ また 次の作品を制作し 
展覧会にも出展する

ホント エネルギッシュです
さすが 大阪!! 圧倒されますね~~

>yorikoさん

キャハッ お恥ずかしい!ので、トリミングで自分をカット!
ブスなんですね。ハハハ

いやあ、片桐仁さんの作品は ほんと 写真で見るより生でみると宝石がちりばめられていたり、貝殻使ってたり、ほんと、きれいなんです。ほんとにアイデアがすごくって、笑えるものがいっぱいで。見終わったら、なんか、ものすごく暖かいやる気エネルギーがいっぱいになります。
もし、八戸で展覧会あったら、是非行って欲しいです!!
(^-^)
クリックしてね♪
人気ブログランキングへ
プロフィール

kukko

Author:kukko
和歌山生まれ、大阪育ち、奈良県在住 
一応女
大阪デザイナー学院 修了
増本色彩造形研究所 修了
現在 日本美術家連盟会員 新世紀美術協会会員

団体展出品 コンテスト出品 個展活動をしています  
絵画販売、プロダクツ販売、個人的に絵の依頼も受けています

 

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。