僕らは宇宙に住んでいる コンセプト

ここをクリックしていただくと、作品掲載の記事に飛びます



2013/11/22

1385042697858.jpg






空が好き。
空の色、 雲の形、流れを楽しむ。虹や日輪を発見た時、吉報を受け取ったようで、嬉しくなる。
夜は星を眺めて、宇宙の広大さ感じる。流れ星を見た時は、空想が膨らむ。


だから、私の絵はブルーが多い。


13、4歳の頃だった。 日本を代表する漫画家、 手塚治虫の「火鳥」を読んだ。
これは、オムニバス作品である。
その時、この作品から私が感じ取ったテーマは、『宇宙には巨大な意志を持つエネルギー体がある。 それは、 悠久の昔より人類に様々な影響を与えてきた』と、いうものであ った。
この作品は私に強いインパクトを与えた。


今でも、宇宙に想いをはせたとき、「無限の空間 」「 莫大なエネルギー」そして「大いなる存在」を連想する。
私たち人間はこの宇宙に包まれて存在しいる。
宇宙の中に浮かんでいる地球。
全ての生き物を育み、あらゆる営みを許している地球。その地球を包んでいる宇宙。その事実に慈悲というエネルギーを感じ、私は感動を覚える。

そして、私は絵を描く。

しかし それは アリが象を描くように。
全体は見えない。
ただ、目の前にあるもをひすら描く。
象の目を描いても、耳の穴を描いても、肌の一部を描いても、このアリは象を描いていると思っている。
私の表現はそれに近い。
人を描く、生き物を描く、風景を描く、膨らんだ空想を描きながら私は、宇宙や地球を描いていると思っている。

なぜ、そのよう表現にるか。
私の感動は宇宙からはじまり、地球へ。そして、そこに存在する全てのもへの愛おしさに繋がっているからだ。



世界には たくさんの人がいて、様々な暮らしある。人は泣いて笑って成長していく。願わば、全ての人が幸福であってほしい。多くの人と生き物が良い関係で共存してほしい。そして、人類はダイナミックな進歩とそれに伴う幸福を味わうべきだ考えている。



きっと、これから宇宙の時代がやてくる。
私たちは、今まで以上に地球という星に住む地球人であることを自覚すだろう。
いつか宇宙人とのコンタクトが始まり、共存はじる。人類は宇宙に出かけ、宇宙空間や他の星に街をつくる。
そんな ふうに私の空想は膨らむ。
きっと 未来は私の想像をはるかに超えて素晴らしいもだろう。


とはいえ、現在只今、人類は多くの問題を抱えている。
世界同時不況。環境問題。エネルギー問題。民族紛争。核問題。等々。その中で苦しむ人々。
まるで、終末を迎えるかのように見える。
しかし、いつの時代も終わり中に必ず始まりは内包されてる。
つまり、すでに未来を拓く扉は、どこかにあるはずなのだ。それは、きっと宇宙時代への入り口でもあると信じている。



私が絵を描くのは この世界へ賞賛と 新たな始まりを探す ささやかな作業である。













ポチッと お願いします
↓↓↓↓


拍手もよろしくです


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なんねん!なんねん!!

和文があるがね!!!

何年かけて、あの英文記事を解読したと思ってんねん v-355
3年やで!!Σ( ̄ロ ̄lll) 3年・・・


でも、だいたい合ってたから、安心した^^v



でも・・・深いっすね!

だから、深みのある絵やし、ブルーにも深みがあるんや^^


.

.

>とらのすけはん

あれから もう 3年・・・シミジミ・・・

って 

だいたい 合ってないし!!(笑)


英文アップしただけで これだけ 遊べるなんて

面白いわ~(^-^)

クリックしてね♪
人気ブログランキングへ
プロフィール

kukko

Author:kukko
和歌山生まれ、大阪育ち、奈良県在住 
一応女
大阪デザイナー学院 修了
増本色彩造形研究所 修了
現在 日本美術家連盟会員 新世紀美術協会会員

団体展出品 コンテスト出品 個展活動をしています  
絵画販売、プロダクツ販売、個人的に絵の依頼も受けています

 

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR