イベントお知らせ <アトリエ くじらのクー  FRIENS>  

ここをクリックしていただくと、作品掲載の記事に飛びます

2014/10/31



IMG_5082924326226.jpeg


奈良の北の向こう 京都のはしっこ
けいはんな公園 の日本庭園内『ギャラリー月の庭』にて  
(日本庭園に入るのに 200円いります)

芸術の秋のイベントがあります


11月1日~3日10:00am~5:00pm
絵画 彫刻 映像作品 子供の絵画、粘土作品の展示
粘土工作のワークショップ
コンサート


11月1日2日 
粘土工作 ワークショップ(参加費500円)
来年の干支 ひつじ を作ります

11月3日
 コンサートです(無料)
11:00~ アコースティックギターデュオ
12:00~ アラブ音楽
13:00~ クリスタルボール&民族楽器
14:00~ ジャズトリオ
15:00~ ピアノ独奏





私は大作1点展示参加とワークショップのお手伝いします



お近くのみなさん 遊びに来てくださ~い





2014/11/4
大坂夫妻の 「ハンディキャップをもつ子供たちに作品発表の機会を!」という思いに賛同したプロ、アマの作家、ミュージシャンの方々が無償で協力して行われた このイベント!
大盛況のうちに終わることができました

ご参加くださいました 皆様 ありがとうございましたm(_ _)m








ポチッと お願いします
↓↓↓↓


拍手もよろしくです

スポンサーサイト

てんやわんや で 出品

ここをクリックしていただくと、作品掲載の記事に飛びます



2014/10/10

昨日 関西新世紀展に出品する作品を運送屋さんが取りに来る日

1時過ぎに運送屋がくるから
10時頃から 作品に仮縁の額をつける作業に入りました 


慣れた作業なので 余裕の私


仮縁の棒を床の上で四角く組んで
そこに 2枚に分割して描いてたので
一枚目をはめ込み 二枚目をはめようとしたのですが・・・

入らない

・・・む? 入らない?

・・・え? 入らない?

なんで? なんで 入らない?

・ ・ ・ ・ ・

も、もしかして~~!!! 







はい サイズ間違いでした (><)
P150号より でかい絵を描いてしまっていた





ど、どうする~~




ここで解説です 
新世紀美術協会の新世紀展の規定では絵のサイズは150号までなのです
これは 長い方の一辺が227cm以内 それを超えてはいけません
ということなのです


今回 17cmオーバーだったのです





パニックになった頭で 考えました



「そうだ!!」

「許してもらおう」 
 ←メッチャ甘い考え





いつもお世話になっている 美術協会の委員の先生に電話をしました



「いや それはあかんわ」

「細い木枠持ってない?張り替えるとか。。」
「大丈夫?一人でできる?」
「ちょっと待って、どこをカットするか、絵を見てあげる。写真送って」


絵の一部分が無くなるということなので
絵的に かっこよくなるように 
左右のどちらをカットするか

どうするのがいいか とっても 親身に考えてくださいました



そして私 動きだしました

あと 2時間

これとこれを剥がして
こっちのこれに張って・・・

ずれたら やり直し

150号以内の変形サイズなので 額はありません
シルバーのガムテープで縁を貼って額替わり

仕上げのタッカーをバチンとしたところで



ピンポーン

「富島運送です」


セーフ!!!


なんとか 無事 送り出すことができました (ほっ)




昔 
でっかい絵を描いていて 
いざ 出品の時に 
家から絵がでなくて 邪魔な柱を切った
って 話を聞いたことがあって
大笑いしましたが

人ごとではないです

いつか うちの柱も切り落とされないようにしなくちゃ









ポチッと お願いします
↓↓↓↓


拍手もよろしくです

紙を編んでみました(子供教室)

ここをクリックしていただくと、作品掲載の記事に飛びます



2014/10/5


子供教室

9月にしようと思っていた ペーパー工作

なぜかお休みが多くて 

その都度 少人数だからできることに切り替えていたので

やっと みんなで することができました




こんなことが したかったのです
20140904_110731_convert_20140904111957.jpg
 これは 見ての通り 
白い画用紙を半分に折って
折り目側から ハサミで 切込を入れ 開く
週刊誌やチラシのカラフルな紙を細く切って
編み込んでいきます




結構 真剣に 取り組んでくれました

20140917_163346_convert_20141005100700.jpg



20141004_105559_convert_20141005102021.jpg





では 子供たちの作品です






20140917_163539_convert_20141005101727.jpg
1年生



20141004_105532_convert_20141005101808.jpg
2年生



20140917_163409_convert_20141005101604.jpg
3年生




20141004_125707_convert_20141005101911.jpg

大きなお姉ちゃんは
紙の切り方も 配色にも 工夫をしました



撮影しそびれた作品がいくつかあって・・・残念






さて 次は よく見て描こう!!














ポチッと お願いします
↓↓↓↓


拍手もよろしくです





関西新世紀展

ここをクリックしていただくと、作品掲載の記事に飛びます


2014/10/02

10月15日から 関西新世紀展が始まります

今年の夏は大作作りに明け暮れました





出品作品を チラッとだけお見せいたします

20141002_130628_convert_20141002143257.jpg

作品の一部 
斜め下から撮ったものです


 「僕らは宇宙に住んでいる」 P150号です







で、2年ほど前から 

天王寺の大阪市立美術館での新世紀展では

NHKチャリティー作品販売というのが行われています

新世紀美術協会の会員の作品が激安で販売されます

そのお金はNHKの募金になります

サイズは サムホール(22cm×16cm)です

一人一点提出なんです






今年の私の作品はこれ




20141002_121220_convert_20141002143152.jpg

「地球の一部」 22cm×14cm 
南の島をイメージしました

これを マット付きで 3千円で販売いたします



ご興味 ございましたら 
受付となりの チャリティーコーナーで生絵が見れます

見るのはタダです ( ´ ▽ ` )







img008_convert_20141002142844.jpg



この招待葉書があると タダで 美術館に入れます
ご入り用の方は ご一報ください
お送りいたします

私は16日(木) 会場におります








ポチッと お願いします
↓↓↓↓


拍手もよろしくです







本気の趣味

ここをクリックしていただくと、作品掲載の記事に飛びます




2014/10/01


最近はDIYっていうのですよね 日曜大工

それが趣味って人は どこにでもいると思うのですが

足場まで 持っている人って少ないんじゃないでしょうか 




「足場 持ってるねん」

「ええっ!? 足場まで 持ってるの!?」



だいたい こういう会話しまして

 

そして ご近所の 家の修理までしてしまうって・・・

ほとんど工務店ですやん!! 

そう  この趣味 本気なんです






って、方が近所におられ 本当に助かっています



二階の物干し場のトタン屋根が外れて 

風でバタバタ すごい音を立ててまして

とめてもらうだけなんですが

場所がめっちゃ高い

それで




DSC03820_convert_20141001151515.jpg

こんなふうに 足場を組んでくれました

助手は 奥様です

この ぶっとい足場の棒を ウンセウンセと 運んでくれたのも奥さんです

どうも コツがあるらしいのですが

それにしても 重たいと思います




DSC03833_convert_20141001151649.jpg

はしごで 登って来て




DSC03832_convert_20141001151728.jpg

もう一段上がって トタンの上へ




DSC03823_convert_20141001151801.jpg


しっかりとめてくれました



一日がかりで 足場をくんで
次の日 トタン修理
三日目 足場の片付け





以前も我が家の玄関周りのペンキを塗ってくれました

ちなみに この方 後期高齢です

私は 高貴高齢と呼びたい!!






そして おまけ

奥様の畑でとれた野菜をドカッといただきました

20141001_152002_convert_20141001152652.jpg
小松菜 ネギ ししとう ピーマン まんがん オクラ チンゲンサイ なす


めっちゃ 新鮮!!

ほんと 感謝感謝です

ありがとうございました m(_ _)m









ポチッと お願いします
↓↓↓↓


拍手もよろしくです








クリックしてね♪
人気ブログランキングへ
プロフィール

kukko

Author:kukko
和歌山生まれ、大阪育ち、奈良県在住 
一応女
大阪デザイナー学院 修了
増本色彩造形研究所 修了
現在 日本美術家連盟会員 新世紀美術協会会員

団体展出品 コンテスト出品 個展活動をしています  
絵画販売、プロダクツ販売、個人的に絵の依頼も受けています

 

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR