スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなんできました

ここをクリックしていただくと、作品掲載の記事に飛びます



2013/6/29
父が自主出版で本を出しました


IMG_2760_convert_20130629114125.jpg



昭和9年生まれの父


最も多感な少年期を 戦争という 特殊な時代に過ごした父の作品です




あとがき より

その昭和の戦中戦後 ― ­
  わたしは、世の中の見聞を五感で明確に理解し、記憶の壁にたくわえておく年齢に達していました。

この少年期の見聞を、生きた証しの「語り部」として世に出すべきではないか ―。
そう思い、周りの者の声にも押され、出版したものです。

                                         





少年少女の淡い恋心を軸に

この時代を垣間見る作品になっています

IMG_2766_convert_20130629115826.jpg





(身内の作品で 手前味噌だけど)

ちょっと 感動するよ~





そして 表紙は 私が描きました

IMG_2761_convert_20130629114250.jpg





ポチッと お願いします
↓↓↓↓


拍手もよろしくです



スポンサーサイト

実家の扇風機

ここをクリックしていただくと、作品掲載の記事に飛びます





2013/6/25
全関西展に出品しようと描いていました

実は 8月も出品したいところがあり 

下地作りをしていますが

思うように行かず 時間がかかりそうで

出せるかどうか 不安になってきました 






ところで 実家の扇風機

几帳面な父は 昨年扇風機を片付けるとき

全部のパーツをバラバラにして掃除をし

一緒くたになおしていました

(あっ 関西では片付けることを なおす しまう といいます)


今年 引っ張り出したら どれが どのパーツか分からず

組み立てたものの・・・








img20130601_170235_convert_20130605120014[1]

持ち手が 2つ あるもの


img20130601_170315_convert_20130605120130[1]
 
上下の色が微妙に違うもの


ほかにも 無理やり 羽の中央のネジをはめこんだもの

など



扇風機にとって この上なく 迷惑なことになっておりました











先日 母からの電話で もう一度 組立なおしたとのこと

・・・よかった 





ポチッと お願いします
↓↓↓↓


拍手もよろしくです

小田原から

ここをクリックしていただくと、作品掲載の記事に飛びます


2013/6/11

IMG_2759_convert_20130611214456[1]

そりゃあ 黄色い田舎たまご 3パック に 見えますよね






IMG_2757_convert_20130611214922[1]

なのに 芯がある・・・?





そうです!!びわ!!

IMG_2758_convert_20130611215219[1]






小田原の従兄弟から

「庭でとれた びわ 送る 茂木びわ だから おいしいよ」

って 連絡もらってて 楽しみに待っていました


まさか たまごパックに一つづつ 入ってくるとは!!
 
グッド アイデア!!

グッジョブ!!




食べたら 甘くて ほんとに おいしい~ 







3年前に ゴルフの賞品でもらった 茂木びわ 

食べたら とっても おいしかったので その種を

プッって 庭に蒔いたら

今じゃ 立派な木になって たくさん 実をつけているそうです



主人といただきながら

「これを送るために たまご 3パック 食べたんだろうか・・・」
「痛風にならないだろうか・・・」
「んな わけないか」

なんて 言いながら あっと言う間に 一パック ペロリ

もったいない また 明日・・・

と 残りを冷蔵庫に



まささ~ん ありがとうございます








ポチッと お願いします
↓↓↓↓


拍手もよろしくです

先に言って・・・

ここをクリックしていただくと、作品掲載の記事に飛びます




2013/6/11
主人が育てているピーマン


IMG_2749_convert_20130611083730[1]






夕方 水やりをしていたら 

葉っぱの向こうに できてる できてる

嬉しくなって

よっしゃ!!収穫しよ!!





主人が帰って来たので

「ほら、 こんなに できてたよ」

って見せました

IMG_2750_convert_20130611084416[1]

採れたて ピッチピチ~








それを じっと見て 主人が一言









「これ、赤いパブリカなんだけど・・・」って









ごめんなさ~い











ポチッと お願いします
↓↓↓↓


拍手もよろしくです

神戸に行きました

ここをクリックしていただくと、作品掲載の記事に飛びます


2013/06/07
 

本日の活動は神戸方面 




王子動物園の向かいにある 原田の森美術館で開催されている

日本美術家連盟関西地区会員展
「きのうとあすの対話Ⅱ」



の受付をお手伝いしました






IMG_2711_convert_20130607223856[1]




関西のプロの方々の作品が

一堂にかいしているので圧巻です

IMG_2712_convert_20130607224009[1]



私もなんとか仲間入りさせていただいています

IMG_2723_convert_20130607224126[1]




2時まで 受付をしたあと







西宮 甲子園口のギャラリーを訪ねました


実は このブログが参加しているブログランキングで
お見かけする 
Land schaftという ブログを時々覗いていました

ドイツ在住の小貫さんという方のスケッチ

私とは全く違うタッチ

素敵だなと思っていたら

なんと 日本に帰国されて スケッチ展をされるとのこと

それも 甲子園?!関西じゃん!!

こりゃ すごい!! 生絵が見れる!!

ということで 出かけました




アートスペース萌芽
img20130607_222704_convert_20130607224224[1]



img20130607_222741_convert_20130607224320[1]



JR甲子園口から 商店街を歩いて 迷って 聞いて

ようやくたどり着きました

小さな・・・




でもでも 白くて とっても素敵な空間!!


img20130607_222805_convert_20130607224413[1]



img20130607_222829_convert_20130607224459[1]


やっぱり、生で見ると いいですね

海外スケッチ行って来ました展 ってよくありますが

在住30年の方の絵

ご自宅の近所だったり

それが とっても ヨーロピアンな素敵な場所

なかなか そういう絵は見れません

行ってよかったです  

ほのぼの・・・





ご本人はすでに帰国(?)・・ドイツへだったのですが


オーナーの方が とっても素敵な女性で

お話をしていて 私の絵の写真も見てくださいました



そしたら

ここで個展 やってくださいよ

なんてお話もいただいて・・・



なんか びっくりするような展開になりました




よく 先輩なんかと話していて

画廊のステイタスやロケイションの良し悪しで会場を決めたり

って聞きます

なるほど、私もそうしよと思っているのに

なぜか いつも ご縁で決めてしまうのです




でも それが 一番のような気がします



なぜなら 素敵なオーナーさんとの出会いは

その個展の期間が本当に幸福に満たされるからです



まだ 具体的なことは決まっていませんが

なんか ワクワクしてきました


いろんな人と幸せを分かち合えますように

そんな気分です



小貫さん ありがとうございます








ポチッと お願いします
↓↓↓↓


拍手もよろしくです

今週は・・・

ここをクリックしていただくと、作品掲載の記事に飛びます



2013/6/5

今週は
大阪天王寺公園内にある大阪市美術館で
新世紀展

 これは 5月に東京上野にある東京都美術館で行われた新世紀展の巡回展です


IMG_2710_convert_20130605120744[1]
コチラ入場券か入場料いります






それから 神戸の王子動物園の向かいにある

兵庫県立美術館 王子分館 原田の森ギャラリーで
 日本美術家連盟全近畿地区会員展
きのうとあすの対話Ⅱ

先週から始まっていて 

IMG_2709_convert_20130605120349[1]
関西のすご~い先生方の作品一堂に展示されます
(私は 末席です)

コチラ無料です







私はどちらも出品しています


そんなわけで 搬入やら当番やら懇親会やら と
身体に鞭打ち 頑張って 出かけては 飲んでいます 
 


でも 今日はちょいと 休憩して 
土曜日の子供教室の準備やら散髪行って来ます









ポチッと お願いします
↓↓↓↓


拍手もよろしくです






香港アートフェア 報告その2

ここをクリックしていただくと、作品掲載の記事に飛びます


2013/6/1

今回のアートフェアで参加3回目
ギャラリーオーナーの克さんに教えてもらったことや
自分で体験したことなんかを
チビっと書きます





世界で一番のアートフェアは
スイスのバーゼルっていうアートフェアなんですって

何が一番かっていうと
ギャラリーが参加申し込みしても
審査される基準が厳しいこと
そして ブースを借りるお値段が 
ビックリするほど高いそうです

だから 採算のとれるギャラリーしか出れない
っつうことは おのずと高い値段のアーティストを扱っているギャラリー
ってことになります
すなわち 一流の作品が一堂に集まる アートフェアってことですね


だから バーゼルっていうと 
一流品をお目当てに
世界中からVIPな種族や コレクターっていう人種が集まってくるそうです



で、この時も 香港でバーゼルをやっていたのです
もちろん スイスバーゼルが一番なんでしょうが
同じバーゼルアートフェアです

コンベンションセンターという
でっかい建物の2フロアーでやっていました


コンベンションセンター 一歩入ったら こんな感じ
IMG_2584_convert_20130601174341[1]







そして 少しランクダウンしたアートフェアが

その周辺の何か所かのホテルで開催されていたのです

その一つが 私が参加した バンクアートフェアです




バーゼルに来たお客さんが こっちにも流れて来ないかな
っていう コンタンですね 






ところが 私の参加した バンクアートフェア
全くと言っていいほど お客さんが来ないのです 



私が思うに
集客責任はアートフェアの主催者のはず
だって 参加ギャラリーは海外から来るのですから
事前宣伝はできないですしね



初日 搬入に初めてシャングリラホテルに行った時
ロビー受付で 「バンクアートフェア」と言っても
「ここではない」と言われ ビックリした
ホテル内での従業員すら 知らないなんて!!!



案の定 毎日 お客さんは ポツリ ポツリ

隣のマリオットホテルのアートフェアは物凄い人が入ってるというのに





途中で怒って撤退するギャラリーも出たとか・・



しか~し それを聞いて わがギャラリーオーナー克さんは
「アートフェアの素人だな」と言いました



客数の多いのはいいけど
小さな作品(単価の安いもの)が いくつか売れるだけ
客の数ではないんだ
要は 人との出会いなんだ
自分の絵を気に入ってくれる人が来てくれたらいいんだ



と 私たちに諭してくれました


それで 私も 腐らずに 
「私の絵を好きな人が来てくれますように」
って 心で思うことにしました 




思いって大切ですよね


それから ボチボチ売れて


なんだかんだ言って、うちのギャラリーが
一番売り上げたのではないでしょうか


・・・まあ 売れるか売れないかは 必ずしも作品の良し悪しとは関係ないかもしれませんが・・・
例えば 金額が手頃であるとか
たまたま 好いてくれるお客さんでその人が買う気があるとか
そういう条件が揃わないと売れないです
結構 運も必要みたいです
運を引き寄せるには 腐っていてはいけないのです



最後 片付けをしている時に インドの人が入って来て
オーナー&アーティストの克さんの作品を気に入り
300万円の商談成立!!
私たち その他アーティストは 
唖然とその商談成立までの会話を聞き入っていました



そんな訳で
私が今回学んだこと
それは

どんな時も腐るな 
です






では バーゼルの写真ほんの一部ですが 載せます





IMG_2599_convert_20130601180818[1]




IMG_2593_convert_20130601221645[1]




IMG_2598_convert_20130601181346[1]





IMG_2663_convert_20130601181112[1]





IMG_2627_convert_20130601181834[1]




IMG_2625_convert_20130601183234[1]





IMG_2677_convert_20130601182219[1]





IMG_2674_convert_20130601182537[1]
草間さんもあります



バスキアも!!
 IMG_2680_convert_20130601223816[1]


写真ないけど ピカソもミロもありました





もっともっと いろんなタイプの作品ありました
私の好みで撮った写真の一部です
あしからずです・・・
















ポチッと お願いします
↓↓↓↓


拍手もよろしくです
クリックしてね♪
人気ブログランキングへ
プロフィール

kukko

Author:kukko
和歌山生まれ、大阪育ち、奈良県在住 
一応女
大阪デザイナー学院 修了
増本色彩造形研究所 修了
現在 日本美術家連盟会員 新世紀美術協会会員

団体展出品 コンテスト出品 個展活動をしています  
絵画販売、プロダクツ販売、個人的に絵の依頼も受けています

 

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。